沿革

大正 5年

中島商店設立【初代 中島 良蔵】

昭和17年

米配給許可取得

昭和30年

中島商店【二代目 中島 傳】
塩・たばこ販売許可取得
酒類販売免許取得

昭和54年

三友商事 株式会社 設立【中島 傳 代表取締役社長】 
全国穀類工業協同組合加盟
特定米穀集荷販売許可取得
米小売販売許可取得
酒類販売免許取得
塩販売許可取得
古物商許可取得

昭和60年

牧草輸入・配合飼料販売開始

平成元年

ミネラルウォーター「コントレックス」販売開始

平成5年

精米工場 新設

平成8年

三友商事株式会社 中島 考一 代表取締役社長 就任
三友商事株式会社 中島 敏郎 代表取締役専務 就任

平成16年

健康食品「むかしごはん」販売開始

平成17年

健康食品「白麹大豆」販売開始
健康食品「カバノアナタケ茶」販売開始

平成18年

健康食品「茸集大成240万カプセル」販売開始

平成19年

自動車オークション会員取得し、業務開始


平成20年

健康食品「そのまんま まるごと皮付き雑穀」販売開始
三友商事(株)西牟田倉庫を低温倉庫に改装

平成21年

三友商事(株)福光倉庫を低温倉庫に改装
穀物検査登録機関立ち上げ、検査業務開始

平成22年

新規需要米(飼料用米・備蓄米)の取り組み開始

平成24年

健康食品「ナノ型乳酸菌」販売開始

平成26年

三友商事(株)大川倉庫を低温倉庫に改装
健康食品「山伏茸酵素処理カプセル」販売開始
農産物生産課を発足し、米の生産開始

平成28年

三友商事(株)城島にライスセンター新設 

平成29年

三友商事(株)城島倉庫を低温倉庫に改装
麦の交付金手続き業務開始し、麦の取り扱い開始

平成30年

農産物生産部門を(株)三友アグリとして、農業生産法人化

令和元年

三友商事株式会社 中島 敏郎 代表取締役社長 就任